夜の保湿は1番大切

夜、お風呂あがりにすぐ保湿クリームを身体に塗ること。

顔にまず、美容液をたっぷりつけてから保湿クリームで保湿効果を高める。

保湿クリームをもったいぶらないでつけることがポイントだと思います。

あとは、飲み物でも亜麻仁油などのお茶を飲んだり、サプリメントを飲んだりしていると乾燥は比較的防げます。

オリーブオイルも効果的です。

乾燥していると、肌が痒くなったり、乾燥によりボロボロにみえたり老けてみえたりもします。

それを根本的に防ぐには生活習慣をきちんと整える必要があります。

上記のこともきちんと行うのは大切ですが、毎日3食たべたり、睡眠をきちんととることが最も大切です。

サプリメントは毎日の食生活で足りないのを補うためなだけなので毎日の食生活につかう油をオリーブオイルや亜麻仁油に変えられるところは変えていかないとサプリメントだけでは補えない時もありました。

あとは、乾燥が酷い冬などはエステサロンにも行ったこともあります。

エステでは保湿効果の高い施術をしてもらって自分だけでは保湿が足りなくなる時にはとても便利です。

体や顔の乾燥がなくなり、自分で保湿するよりも定期的にいけば乾燥が防げます。

ただ、料金がかかるので保湿クリームをもったいぶらないで使うようにすればたまにエステ行くだけでも済むようになります。

お風呂からあがったらすぐゲルをつけよう

季節の変わり目や、冬に特に乾燥する肌。

子育てをしながらだとついつい自分は後回しになってしまいます。

気付いた時には顔がカパカパになっているときもしょっちゅう。

きちんとケアしなければと思うけど、化粧水つけて乳液つけて・・・。

なんてゆっくりやってられません。

そこで私が愛用しているのは「ドクターシーラボ」の「オールインワンゲル」です。

どんなに忙しくてもお風呂からあがったら3分以内に顔につけるようにしています。

本当は1分以内がいいんでしょうけど・・・。

でもこれだけでも肌が乾燥せずしっとりします。

朝の洗顔後もこれ1つです。

最近は同じブランドの「エンリッチリフトゲル」を愛用しています。

これも肌がしっとりして、とてもよいです。

まだ化粧下地にもなるので、化粧品も少なくすみます。

旅行に行くとき等、このゲル1つ持っていけばいいのでとても楽です。

あと、冬は足も乾燥します。

乾燥しすぎて痒みもでてきます。

掻きすぎて血がでてくることも・・・。

そんなときはロート製薬の「メンソレータムAD」を薄くまんべんなくつけます。

すると・・・次の日には痒みが全く気になりません。

また虫刺されやしもやけ等、他の皮膚疾患にも効き目があるので冬だけでなく1年中使用できます。

少しの量で効き目があるのでなかなか減りません。

肌の乾燥はひどいと通院しないといけないのできちんとケアしていきたいと思います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする