乾燥肌に悩む私がやっと出会った化粧品

私が普段から愛用しているのは、無印良品の「敏感肌用高保湿化粧水」と「ホホバオイル」そして、DHCが販売している「オールインワンクリーム」の3つです。

こだわりは、「その日の肌の状態に合わせて使い分けている」ことでしょうか。
私は子供の頃から酷い敏感肌で、乾燥もしやすく、大人になった今でも体調によって肌の状態が大きく変わってしまいます。

そのため、保湿性が高い化粧水やクリーム、肌に良いホホバオイルを肌の状態に合わせて使うようにしています。

まず、一番に気をつけていることは洗顔です。

今までは、洗顔方法だけでも、肌は乾燥するって知りませんでした。
今までは、洗顔にはとても無頓着でした。

洗顔料には、特にこだわりはないので色々なメーカーさんのを使用しています。

ですが、どの洗顔料でも「泡立てネット」でたっぷりの泡を作り、泡で洗顔するようにしています。

泡立てネットで、モコモコ泡にしないと洗顔の意味がありません。
でないと、肌をゴシゴシ擦ることになります。

肌を擦ると、やはり肌を傷めて、ますます乾燥肌になってしまいます。
洗顔のときは、絶対に肌をこすってはいけません。

前は肌に良い洗顔方法など知らず、ゴシゴシと洗っていましたが、皮膚科の先生からアドバイスされて以降、優しく泡で洗うことを心掛けています。

洗顔が終わったら、優しくタオルを押し付けるように拭き、乾燥しないようにすぐに化粧水をつけています。

お風呂上りに無印良品の「敏感肌用保湿化粧水」をつけると、滑らかな肌触りになり、ぷるっと潤っているのが分かるので、とっても嬉しくなります!

食事面に関して気をつけていることは特にありませんが、健康にもいいので生野菜と果物はたっぷり摂るようにしています。

また睡眠不足は肌に大敵なので、出来るだけ早く寝るように心掛けています。

寝付けない夜は、ホットミルクなどを飲んで寝付きをよくしています。

今の肌の状態は、化粧水やクリーム、オイルの使い分けが肌にあっているので乾燥肌は改善してきています。
ただ、ちょっと手を抜くとすぐにニキビなどが出来てしまいます。

肌の悩みは、小さい頃から続く敏感肌と乾燥肌、大人になってからは乾燥からできるニキビに悩まされています。

ニキビも乾燥肌が原因で出来るものなので、保湿には十分気をつけています。

体調によっては、自宅でのケアでは治らない時もあるので、その時は皮膚科を受診し早い段階で治すようにしています。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする