Tゾーンの乾燥対策

私は、季節の変わり目や梅雨、夏時期以外の時期にTゾーンの乾燥が目立ってしまいます。

ひどいときは洗顔後顔がゴワゴワにつっぱり、鏡を見るとTゾーンだけがカサカサしているのが分かるくらいになってしまいます。

毎朝ファンデーションを塗ると皮膚が毛羽立つようになってしまい、とても恥ずかしかく隠すことに必死でした。

乳液やクリームなどはベトベトするので苦手なため、保湿力があるちょっとお高めの化粧水を使ってみましたがあまり改善されず困っていました。

お高めの化粧水はあきらめて、いつも使用している安めの化粧水に戻し、これでもかというくらいいつもより多めの量を使ってTゾーンになじませるようにしました。

そうしたら段々と乾燥が目立たなくなってきてTゾーンの毛羽立ちが落ち着いてきました。

私はお高めの化粧水はもったいないという気持ちがあり、少しずつ必要な分だけ使っていたので効果がなかったのだと思います。

いつも使っている安い化粧水でもびしゃびしゃになるくらいの量を肌になじませれば乾燥は防げるとわかりました。

そしてたまにパックで保湿をしながらリラックスをして肌にいいものを入れてあげる事や、夜更かしせず早めの就寝を心がけるようにしてあまりお金をかけずに乾燥時期を乗り切っています。

乾燥肌対策を色々試してます

季節にもよりますが、乾燥肌に悩んでいます。

特に目のまわりの乾燥は1年通して気になっています。

毎朝必ずメイクをする前に、シートマスクで保湿しています。

私は、夜のスキンケアの時はシートマスクを使わず、朝使うようにしています。

シートマスクで保湿が終わったら、美容液、化粧水、美白美容液、乳液と、色々使います。

そして、プラセンタが入っているアイクリームを目のまわりとほうれい線にも塗ります。

乾燥だけでなく、ハリも出ます。

保湿をしっかりした後、ベースメイクをします。

乾燥が気になるので、パウダーファンデーションは使いません。

リキッドファンデーションか、クリームファンデーションを使います。

最近では、CCクリームや、クッションファンデーションも使います。

スキンケアに時間をかける分、メイクは時短を心がけています。

冬場、特に乾燥が気になる時は、ファンデーションに1、2滴、アルガンオイル等のオイルを混ぜて使います。

オイルを混ぜる事で、潤いも続きますし、ツヤ肌になります。

お昼頃になると目のまわりの乾燥、乾燥によるシワが気になります。

化粧直しの時に、クレンジングシートで、目のまわりだけメイクを落とします。

その後、アイクリームを塗ります。

顔全体には、クリームミストをスプレーします。

よくある水のミストよりも、しっかり保湿できます。

その後、お粉をブラシでサッとつけて、化粧直し終了です。

帰ってからは、すぐにメイクを落とし、夜のスキンケアまでのつなぎに、オールインワンゲルで保湿しています。

朝から帰ってくるまでの乾燥対策、念入りにやっています。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする